2012年12月23日

とうとう断念

Rex-Papi<

来年こそは来年こそはと考えていた事を決断する事にしました。

それはRexの去勢手術!なんとかRexのDNAを引き継いだワンが欲しくてお嫁さんを探すも見つからずRexも来年で6歳!今後の病気のリスクも考えて手術に行ってきました。

ホントはもっと早くしたかったが予約でいっぱいで予定より2週間遅れてしまいました。

Rex病院<

病院嫌いのRexだが感の良いRexは足が震え何時もよりワシにベッタリでホントここに来て気の毒な感じがして来てワシが帰りたくなっちゃいます顔(汗)

ただでさえ、おとなしい性格のRexはどうなるんだろう!

そして名前を呼ばれいよいよ診察室に行くと普段は先生が触ろうとすると軽く威嚇するRexも観念したかのように妙におとなしい・・・そして看護師さんに連れられて
いくとワシをチラッと見て奥に行きました。

そして受付で承諾書を記入していると奥からRex「キュ〜ン!キュ〜ン」

心を鬼にして心の中でRexに応援コールです。

こんな事だったらホント小さい時にしておいてあげればとワシは後悔でいっぱいです。

そして迎えに行くまでの時間は長く時計ばかり気になり先生には簡単な手術とは聞かされているものの万が一が心配で落ち着きません。

そして病院に行ってから6時間!ようやく迎えの時間来てRexのところに行くワシ!

すると看護師さんがRexを連れてきてくれるとオネエになったRexは一目散にワシに飛びつきホッと一安心顔(チラッ)

まだ麻酔が効いているのか少しボーっとしているRexに声を掛けると「キュ〜ン!キュ〜ン」これでますますRexの病院嫌いが加速しそうです。

おねぇRex<

家に戻ると安心したのか麻酔なのかグッタリとした様子で寝てしまうRexでした。

Rexカラー<

そして翌日はと言うと元気!元気!R「さぁ散歩に行くわよ〜黒ハート


ニックネーム Rexとうちゃん at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする